最適なツールレストで、ウッドターニングでのイヤ~なキャッチとはさよならバイバイ!特注S字ツールレストの製作!

Pocket

どうも!

スタジオスタッフの渡辺です。

 

今回ご紹介させて頂くのは、特注ツールレストです!

お客様からS字タイプツールレストが欲しいとのご依頼があり、製作させて頂くこととなりました。

1.「ツールレスト」って?

 

ツールレスト」とは、別名「刃物台」とも言われ、ウッドターニングを行う上でなくてはならない道具のひとつです。

 

木工旋盤において、

そう、これが「ツールレスト

 

当ブログTOP画像にも、よく見ると「ツールレスト」写っていますね~。

 

刃物台とも言われるように、

このように、刃物を乗せて動かしながら削っていきます

 

また、「ツールレスト」と一口に言ってもさまざまなタイプ ロングツールレスト、ボックスツールレスト、など )のものがあります。

 

これらのツールレストに求められるのは、

・刃物を置いた時に安定していること

・刃物が滑らかにスライドできるよう表面が均一であること

高さが一定であること

などがあると思います。

 

これらの条件が悪いと、スムーズに削りにくいばかりか、材料に刃物が引っかかってしまうキャッチが起こってしまい、材料を傷つけてしまったり怪我や事故の原因になってしまったりしてしまいます。

 

用途に応じて最適なツールレストを使い分けることが、上達への近道かも知れませんね。

 

2.「ツールレスト」の製作

 

実際に特注ツールレスト鍛造(熱した金属を叩いて形にすること)によって製作している様子です。

 

まず、鉄材熱します

炉内は約1000℃以上の温度になっています。

高温で赤くなった鉄を叩いて曲げます

今回のご依頼は、S字タイプツールレストなのでグニャリと曲げちゃいます。

冷めたら再び加熱して叩きます

これを繰り返し、形ができたら適切な長さにカットします。

最後にポストとなる棒状の鉄と溶接して・・・

はいっ!

完成ですっ!!

S字逆S字ツールレスト

ボウルターニングなどの内側外側を削るときに重宝します!

 

実際に木工旋盤 WOODFAST M320 )に取り付けてみると、こんな感じです!

この画像では少し分かりづらいかもしれませんが、

ツールレストS字にカーブしていることによって、

曲面を削る際、ツールレストをなるべく近くまで寄せることができ

一般的なストレートタイプのものよりも、刃物を曲面に沿わせやすくなります

より安定するので、刃物が材料に引っかかってしまう イヤ~なキャッチも起こりにくくなりますよ

 

最適なツールレストで、ウッドターニングをもっとエンジョイしましょう!

 

もっとこういう道具があればなぁ……!

こんな道具が欲しい……!

 

っといったご要望にも、当スタジオでは出来る限り対応させて頂きます!下記のスタジオLINE@でもお問い合わせできますので、ぜひ一度ご相談下さい!

 

 

また、当スタジオでは他にも様々なウッドターニング用品を販売致しております。こちらもぜひご覧ください!

【ナカジマウッドターニングスタジオ 】ウッドターニング用品のご案内

 

それでは!

次回も、お楽しみに!!

 

 

当スタジオでは木製品および加工機材のオーダーも承っています。
ご希望のものが市販品にないような場合、まずは下記フォーム・お電話にてぜひ一度お問い合わせください。
スタジオ代表・中島が誠意をもって対応させて頂きます。

スタジオのLINE@公式アカウントも開設しましたので、ぜひ登録お願いします。
LINE@限定のクーポンやセールのお知らせ、新製品の最速情報、小ネタなんかを配信しています。

↓このボタンをクリック↓
友だち追加

PCで閲覧中の方はこの↓QRをスマホで読み込んでください。

 

 

TEL:072-331-6077 (9:00-18:00)

入力内容の確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA